pm2.5って何だ?

カテゴリ

2013/03/10

どうも、鼻がグズグズになっても断固花粉症を認めないワタナベです。

暖かくなり花粉がどっさり飛来する季節になってみなさん大変そうですね。

街中マスクだらけで日本人のぼくが見ても異様な光景です。

しかし、昨今心配なのは花粉だけでなく「黄砂」と「PM2.5」ですよね。

正直 PM2.5...ってなんじゃらほいって感じです。

なんかカラダに悪いんだろうなぐらいしか知識がないので少し調べてみました。

まず名前ですがParticulate Matter(粒子状物質)の頭文字をとったPM、

2.5とは粒子のサイズが2.5μm(マイクロメートル)の大きさからきています。

2.5μmとは0.0025ミリですからものすっごく小さいです。

花粉の10分の1ぐらいのサイズです。

なので通常のマスクではまず防げなく、花粉専用マスクでも

ほとんど防げません。

調べた限りでは「N95」というマスクは対応してるみたいです。

この小さな粒子は器官を通過しやすく軌道より奥にある肺胞などに

付着するため、カラダへの影響が大きいと考えられています。

ぜんそくや気管支炎など呼吸器系への被害が懸念されています。

こういう問題を過敏に反応しすぎるのも問題ですが、知らないより

知っていた方がよいと思いお伝えしてみました。

Pagetop