Blog

スタッフブログ

産後の骨盤を戻すには

カテゴリ

2013/01/28

最近は産後の骨盤矯正を受けたいという方が増えてきましたね。

今回は骨盤を早く戻すためのアドバイスを書きたいと思います。

産後、太って戻らない人は、
骨盤の歪みの他にホルモンバランスが崩れている可能性があるんです。

特に以前ブログで書いた【黄体ホルモン】が出続けていると戻りにくいです。

黄体ホルモンは妊娠ホルモンといわれ、
妊娠中なら誰でも分泌しているホルモンですが、出産後も出続けてしまう事があるんです。

では、出続けてしまう可能性が高い条件とは?

【帝王切開での出産】

通常分娩と違い赤ちゃんが産道を通る刺激がないため。

帝王切開はホルモンバランスの異常が起こりやすいと言われています。

【母乳をあげる】
同様に母乳ではなく、ミルクで育てる場合もホルモンバランスが乱れやすくなります。

乳首を吸われる刺激でホルモンを整えるからなんです。

関係ないですが
母乳はカロリー消費一番ありますのでダイエットにも効果的ですね(*^^)v

【妊娠する前から骨盤の歪みがひどい人】
これは言わずものがな神経系、ホルモンバランスを崩しますよね。

以上がバランスを崩し安い方のパターンです。

ですが帝王切開、ミルクで育ててる方も安心してください。

産後のケアは出来るだけ早くカイロプラクティックの施術を受けることでバランスを戻すことができます。

しかも骨盤が緩くなっている【今がチャンスです】

骨盤を緩くする女性ホルモンが出ている内に来てもらえれば、妊娠前からの歪みが取りやすいです。

この時期を逃すと、また関節が硬くなります!

目安は1ヶ月以内、できれば3ヶ月以内にはケアしてほしいですね(*^^)v

本当は、一週間後が望ましいんです。

カイロプラクティックの本場アメリカでは最低でも二週間以内に施術します。

日本の産婦人科や多くの治療院は一ヶ月は安静と指導しますからなかなか難しいんですけどね(^_^;)

でも産後、できるだけ早く身体を戻したければ【妊娠前】からカイロプラクティックを受けていると戻りが早いです(>_<)

日頃から施術しておけば、O脚、腰痛、肩こりなどの症状にくわえ神経バランスを整えますので、

妊娠中生殖器系の機能回復を促し【不妊治療】にもなるんですよ。

西宮で一番の産後矯正のできるお店を目指してます!

Pagetop