Blog

スタッフブログ

ダイエットするならジムに通うべき?

カテゴリ

2014/01/11

今年のの正月は例年よりお休みが多かったこともあり
美味しいものを食べる機会が多かったお正月休み

休み期間中は初詣や買い物、帰省などイベント沢山で身体は疲れてませんか?

更に仕事が始まっても
『正月太り』が解消されないと悩んでいる人が多いと思います。

平均で1.5kg太ったという人が多いというデータが出ているんですよ!

体重が1kg増えるだけで
腰や膝にかかる負担は3倍と言われています(^_^;)

そこでダイエットや運動しようと考えて最初に思いつくのがジム通いですよね?

今回はジムへ通うメリット・デメリットについてちょっと考えてみましょうか(>_<)
ジム

筋肉は普通に使っていても、加齢の影響を受けて落ちていくものです。
特に足腰や体幹の筋肉は30代から落ち始めるため、
太りやすくなるのもあたりまえです。

それを防ぐためにはトレーニングは欠かせませんね!

ジムがお近くにあるならば僕は通うことをおススメします(^o^)/

・メリットは?
トレーナーや先生から適切な指導が受けられたり、
マシントレーニングで筋肉に適正な負荷で鍛えれることですね。
自分の理想の身体に近づけるのに一番効率良くできますね。
回数も週2回 1回60分程度で効果は期待できると思います。

・デメリットは?
マシントレーニングは目的の筋肉以外は使わないようにできていますので、
マシンの動作の筋肉は鍛えることができても、
関節を安定させる筋肉のトレーニングが若干不足するんです。
いくら見た目が良くてもインナーマッスルが鍛えられてないなんてことにならないよう注意して下さいね。

しかし、いくらジムへ週2、3回通っても
日常生活で身体を動かさなかったら効果は相殺されてしまいます(/_;)
もちろん骨格の歪みがあれば代謝や神経伝達も悪くなり
更に効果も出にくくなりますし、飽きてしまったらお金の面でも損です。

そのような心配がある方は普段の生活を見直してはいかがでしょうか?

・エスカレーターを使わずに階段を利用する。

・ヒールをスニーカーに変えて一駅多く歩く。
 (スニーカーの方が脚の筋肉は多く使います)

・デスクワークの座り方を正しくして腹筋に負荷を与える。

・カイロプラクティックの施術で骨格の歪みを矯正する
(日常生活のアドバイスもできますし、弱っている筋肉のサポートができます)

改めて考えると日常生活でサボってる筋肉は多いはずです。
それに気付き意識するだけでも身体は変化します(*^_^*)

最初は気分が乗っている時に意識できればいいです。
短期的な効果を期待せず、長期的な目標を立てることが大切です。

ダイエットに終わりはないのですから(>_<)

Pagetop