『パチン!』の実力①

カテゴリ

2015/08/22

マサキです。

突然の雨!に悩まされる今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。

またまた台風も接近しているようなので、
どうぞお気をつけ下さいませ。

さて、nicoのカイロプラクティックを受けたことの
ある方なら一度は耳にする『パチン!』という音。

初診時で必要最低限の説明はしているつもりですが、
今一度詳しく説明したいと思います(^_^)/

『パチン!』の正体は、『アクティベーターメソッド』
という、カイロプラクティックテクニックの1つです。

写真 2015-08-22 17 13 07

『アクティベーターメソッド』(AMCT)は1970年頃、
創始者Arlan W. Fuhr, DC及び、共同創始者Warren C. Lee, DC
により開発され、今日では、米国カイロプラクターの
実に7割以上が使用するメジャーなテクニックとして
確立されています。

その発展の理由は、安全かつ確実なアジャスト(矯正)を
実現した事にあります。

カイロプラクティックの真髄といえば、
『脊柱に対する神経アプローチ』です。

sinnkei

人の身体の全機関は、脳から脊髄神経を介して、
動いているわけです。

よって、脊髄神経が通っている脊柱が歪み、
神経伝達機能を阻害すると、身体に様々な問題が発生します。

例えば手足のしびれ、機能不全。

食欲不振、疲れやすい。

動悸、息切れ、風邪をひきやすい(免疫機能低下)。

自律神経症状、アレルギー症状など。

その問題は多岐にわたります。

カイロプラクティックの哲学では、それらの原因を
人間本来の治癒能力(イネイトインテリジェンス)
の働きを阻害しているものと考えます。

よって、カイロプラクターは脊柱の問題を
取り除く事により、イネイトインテリジェンスが
出来るだけ100%働けるよう『手助け』をするわけです。

これがカイロプラクティック哲学の根幹であります。

で、その手助けのつよ~い味方が『アクティベーター』
なわけです。

では具体的にどういうアプローチをしているのか。

長くなりましたので次回!<(_ _)>

Pagetop