アメリカ研修

カテゴリ

2012/08/18

nicoスタッフ マサキです。

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

海外へ旅行に行かれた方もいらっしゃると思います。

海外といえば、カイロプラクティックの本場はアメリカでございます。

およそ100年ほど前、アメリカの地にてカイロは誕生しました。

欧米諸国では、カイロプラクティックは医療として認められており、
カイロプラクティックの大学なども多数存在します。

僕たちnicoスタッフは渡米し、米国カイロプラクティック大学において、
主に人体解剖プログラムを中心としたカリキュラムを学びました。
解剖修了

これが修了証です。店内のどこかにひっそり掲示してあるので、探してみて下さい(笑)

日本では法律的に人体解剖を行うことは難しいのですが、米国では比較的安易に行えるとのこと。

さすが自由の国です。

なので、毎日朝から晩までひたすら人体解剖しながら勉強します。

解剖の写真は見せられないですが、休憩中の僕です↓
解剖中

なつかしい。

解剖の内容は、文章におこすと生々しいので控えますが、実際の筋や神経、血管の太さなどを、
見て触って感じるという経験は、人の体を扱う身として、かけがえのない財産となりました。

で、わずかながら観光もしてきました(^^)v

場所は西海岸カリフォルニア州、サンフランシスコです。
橋

ゴールデンゲートブリッジ
風景

サンフランシスコ市街。
風景2

サンフランシスコは坂の町といわれますが、本当にびっくりするくらい急な坂があったりします。
風景3

登り疲れた同僚たちの図 (笑)

滞在中はほとんどの時間を大学で過ごしたため、あまり自由に観光する時間がとれませんでした。
いつかまたゆっくり行きたいですね(^^ゞ

Pagetop