Blog

スタッフブログ

筋肉の衰えは意外な所にも影響が!?

カテゴリ

2013/12/09

30代に突入すると(早い人だと25くらいから)
以前より筋肉が衰えてきて、なんとなく身体のラインが変わってきたかも?
と感じる人も多いのではないのでしょうか?

お腹のお肉
筋肉が身体のラインに大きな影響を与えているのは言わずもがなですね。

特に体幹を支える筋肉が衰えると…

お尻が垂れたり、下腹ぽっこりと身体のラインが大きく変わってしまいます。

これは骨盤や内臓を支えている筋肉が弱り、
開いて歪んだ骨盤に内臓が下垂したために起こるのです。

この状態ではいくらダイエットしても思った効果は期待出来ないのです(T_T)

また筋肉が衰えることで、抗重力筋と呼ばれる、重力に抗う筋肉なども落ち、
正しい姿勢が保てなくなります。
このため、背骨の並びが乱れ、腰痛や肩こりなどを引き起こします。

そして意外に思われるかもしれませんが、大きく影響を受けているのが肌。

若いときは真皮が厚いのでぱんっと張って弾力がありますが、
年をとると皮膚全体が薄くなるので、
筋肉で底上げしないと肌はたるんだ印象になります。

顔も身体も筋肉が肌を支えてくれているんですよ。

是非筋トレを習慣にして、身体の内側から美しく!

さらにカイロプラクティックで骨格調整をすればなお良し!

Pagetop