Blog

スタッフブログ

花粉症とカイロプラクティック

カテゴリ

2013/03/17

早いもので三月ももう半分過ぎましたね。
今年は、黄砂、PM2.5などの大気汚染もあり
新たに花粉症を発症される方が多いみたいです(/_;)
私ウエダもブログを更新しながら目のかゆみと格闘中です。

みなさんはどのような対策をされていますか?

やっぱり一般的なマスクや眼鏡などで吸引を防ぐ方法ですかね。
マスクや眼鏡などで吸引を防ぐ方法が一般的だと思いますが。

実はカイロプラクテックで花粉症の症状を軽くなったという症例があるんです。

以前からブログなどで説明しているように、カイロプラクィックの施術を受けると
自然治癒力、免疫機能、ホルモンバランスの改善につながります。
これらの機能が正常化することで花粉症の症状が軽減されるらしいのです。

個人差があるので絶対的な効果があるわけでなく
薬のように即効性もありませんので、あくまで体調を整えて
「症状が軽くなったらラッキー」程度だと思ってください。(*^_^*)

では、ここからが本題。今回お伝えしたいのは花粉症と歪みについてです。

つらい花粉症でくしゃみや咳をしたら『腰に響いた』
という経験をお持ちの方、結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

どうしてなんだろ?と思いますよね(-_-;)

これは、くしゃみや咳で『腹圧』というおなかの中心から外側へ押す力が、
背骨や骨盤、体幹を支える筋肉に悪影響を及ぼすことを原因として起こります。

普段から身体が硬くて柔軟不足の方は、
この『腹圧』より、ぎっくり腰になるくらい、骨格に悪影響を及ぼしたりするんですよ。

そして、くしゃみが繰り返し行われることで、
あまり自覚が無いうちに、横隔膜や呼吸補助筋なども緊張性が増し、少しずつ背骨が歪んでいきます。

花粉症は鼻水、くしゃみ、痒みなどの症状ばかり注目されますが、
筋・骨格に与える影響も無視できませんね(>_<)

カイロプラクティックの施術は筋・骨格系のアプローチのプロです。
つらい花粉症のシーズンを乗り越えていくのにカイロプラクティックはいかがでしょうか?

と花粉症のウエダがおすすめ致します

Pagetop