Blog

スタッフブログ

10年以上続く膝の水と痛みを解消 60代女性の事例

カテゴリ

2018/12/29

膝の水と痛み

60代のE様(仮名)は10年以上前から膝の水にお悩みで、今回ご家族の紹介で当サロンにご来院されました。

水が溜まる左膝の内側に痛みが出ており、特に階段を下りるときの痛みが強いとのことでした。

膝に水が溜まるのはなぜ

膝に水が溜まる、膝水腫とは、膝の炎症を治癒させるために運ばれた、栄養素を含む体液が、膝にとどまっている状態のことです。

筋力の低下等で膝の関節が不安定になり負荷がかかることで起こる痛みや炎症を抑えるために、膝に体液とともに栄養が運ばれ、関節包とよばれる部分に溜まります。

常に負担がかかり続けると、治癒が間に合わず、常に関節包に体液、つまり水が溜まって腫れた状態になってしまいます。

さらに負担がかかり続けると、膝関節の軟骨や骨自体の変形が始まります。

骨盤や腰椎の歪みにより膝に負担がかかっている可能性大

E様の膝はレントゲンで確認したところ、変形は見られませんでしたので、膝に負担がかかり、水が溜まっているという状態でした。

痛みのある部分周辺の筋肉や骨、骨盤や腰椎などの状態や可動性をテストしたところ、膝付近に大きな問題はなく、主に骨盤や腰椎の歪みから膝に負担がかかり、痛みが出ていると考えられました。

片膝だけ問題が出ていたことについても、骨盤や股関節などを見たときに、膝に負担がかかりやすい側に重心が寄っていることが確認できています。

リンパをしっかり流し、骨盤、腰椎部のバランスを整え、結果膝への負担を減らすようにするという方針を説明し、施術しました。

3回の施術で膝の痛みと水が解消した

初回の施術

骨盤、股関節調整を含む、基本的なカイロプラクティックアジャストメントを行いました。

そこを整えれば膝への負担が減り、結果的に膝の問題は自然治癒の能力で治ると判断したためです。

さらに、患部付近に、キネシオテープでテーピングを行いました。

アジャストなどよって全体のバランスが整ってくれば、自然と負担は減りますが、現在膝に大きな負担がかかっている状態ですので、テーピングによって負担軽減と保護が出来るようにしました。

リンパの流れも良くなるため回復を早める効果も期待できます。

1週間後の来院まで、できるだけ貼ったままにしておくようにお伝えしています。

はがれないようにするには、衣服の着脱時に出来るだけテープにこすれないように気をつけていただく事です。

キネシオロジーテープは動きをつけるテーピングなので、身体の動作の制限などはしませんので、動くことは問題ありません。

1週間後:水が8割抜けて痛みも軽減

1週間後、来院いただいた際は、水は8割がた抜けて膝がすっきりしていました。

水が溜まる関節包への負担が強いほど、組織を修復するために栄養が送られてきますが、負担が減り、送られてくる水の量も減り、戻っていく水の量が上回れば、水が減っていく、つまり、水が抜けるということになります。

痛みは前回の施述後すぐはほとんどなくなったそうですが、徐々に痛みが出てきたとのことで、以前の半分ほどの痛みレベルを感じていらっしゃいました。

痛みがすぐになくなった主な要因は、患部へのリンパ流しとテーピングによるものと考えられます。

直接的な患部のケアをすることで、痛みはかなり楽になります。ただ、1回のケアでは根本的な問題点である、腰椎、骨盤、股関節のバランスは取りきれていない為、徐々に痛みは戻ってしまうのです。

今回も、同様の基本的名アジャストとテーピングを行ないました

2週間後:膝の水がほぼなくなりテーピングも外せるように

水の腫れはほぼ無くなり、痛みレベルも1~2割程度に落ち着きました。

テーピングを取り、基本的なカイロプラクティックアジャストメントのため定期的に後来院いただいており、以来水が溜まる事は起きていません。

現在は週1回来ていただいていますが、膝の問題がなくなれば月に1回ほどのメンテナンスに減らしていくことを目指します。

10年以上続いた膝の水と痛みをカイロプラクティックで解消

E様は10年以上悩まされ続けてきた膝のトラブルが解消して大変お喜びでした。

 

老化により筋力が落ちると、膝への負担が増え、水が溜まったり骨が変形したりトラブルが起きやすくなります。

ただ、今回のように方膝にだけ傷みがある場合は、骨盤や背骨の歪みによって、体のバランスが崩れて、片方に重心が寄っている可能性があります。

カイロプラクティックアジャストメントで、骨や筋肉のバランスを整えることで、無理な負担がかからないようにするほか、人間に本来備わっている自然治癒力をたかめることが出来ます。

たとえば、怪我をすれば傷は自然にふさがりますし、ウィルスや菌が侵入すれば、免疫細胞を使ってやっつけてくれます。

それは脳からの指令を、脊髄神経を介して各機関に伝え動かしているのですが、その脊髄神経は、背骨を通っている為、背骨がズレてしまうと、伝達が阻害され、結果的に自然治癒の働きも阻害されます。

カイロプラクティックは、問題の起きている背骨を調整し、自然治癒力が100%働けるように手助けをします。

膝に水が溜まって痛みが出ている時は、日々の負担が自然治癒力を上回ってしまっている状態なので、カイロプラクティックで自然治癒力を高めることで、回復を早めることができるのです。

 

西宮市で膝の水や痛みにお悩みの際はカイロプラクティックサロンnicoにご相談ください

Pagetop