Blog

スタッフブログ

近年の流行ダイエット事情 その① ~まずは基礎知識を身につけよう~

カテゴリ

2013/02/10

nicoスタッフ マサキです。
冬場はカロリー消費が少なく太りやすい時期です。

皆さんはダイエットされていますか?
腹筋

近年流行したダイエットといえば・・・

☆ロングブレスダイエット
☆カーヴィーダンス
☆コアリズム
☆寝るだけ・巻くだけダイエット
☆朝バナナダイエット
etc…

パッと思いつくだけでもたくさんありますね(^^ゞ
皆さんはどれか実践されたことありますか?

ダイエットは楽しく健康的に取り組みたいですよね。

このシリーズでは、流行りのダイエット法を一つ一つ僕なりに
検証していきたいと思います。

~まずは基礎知識を身につけよう~

星の数ほどあるダイエット法ですが、やってみる前に、
まずは一般的なダイエットの基礎知識を身につける事。

ダイエットを成功させるためにはこれが必須条件になります。

まず、ダイエットをするとはそもそもどういう事でしょうか?

『痩せること』
『体重を減らすこと』

上記の回答は間違ってはいないのですが、残念ながら正解!とは言えません。

よくあるダイエットの失敗例として、
『食事制限のみ』のダイエットがあります。

この方法は確かに最初のうちは痩せますし、体重も減ります。
しかし、ある日突然ピタッと痩せなくなります。
さらに、体は重だるく常にどこか疲れている状態に陥ります。

なぜでしょう?

人の体は体を動かすエネルギーが足りなくなると筋肉を溶かしてエネルギーに変換します。
筋肉の量が減ると、基礎代謝が減り、あまり食べなくても痩せない体になります。

そして、消費カロリーが摂取カロリーと同じ量にまで落ちた時、ピタッと痩せなくなるのです。

さて、肝心なのは脂肪です。

脂肪は酸素と結合して燃焼するため、有酸素運動を行わないと基本的に減りません。

つまり、『運動せずに食事だけ減らす』という行為は
『体脂肪はそのまま、筋肉だけ減らす』という最悪の道を辿ることになります。

ある日を境に痩せなくなり、体調も芳しくなく、ストレスが溜まった挙句、
ダイエットを始める前、もしくはそれ以上の過食にはしってしまい、
少なくなった消費カロリーのまま、多量のカロリーを摂取し、一気に太ってしまいます。

これが俗にいうリバウンドです。

では改めまして、ダイエットをするとはどういう事でしょうか?

答えは『余分な体脂肪を減らすこと』です。

TVや雑誌などでは『体重○○kgが○○kgに!』という表現が一般的ですね。

これは単純に『体脂肪○○%が○○%に!』という表現ではインパクトに欠けるというか、
イマイチ伝わりにくいからだと思います(^_^;)

しかしダイエットの効果として正しい表現は間違いなく後者です。

体脂肪を減らすには運動は必要不可欠。つまりダイエットに運動は必要不可欠ということですね。

主に脂肪を燃焼させるのは『有酸素運動』になりますが、
基礎代謝を上げ、『食べても太らない体』を作るために、『無酸素運動』と組み合わせて行うのが一般的です。

ダイエット時の食事と運動について書きたい事はたくさんありますが、
今後様々なダイエット法を交えながらコツコツ書いていけたらと思います(^^ゞ

正しい知識をしっかり身につけて、美味しく楽しくダイエットに臨みましょう!

では次回から流行ダイエットについて検証していきたいと思います(^^ゞ

Pagetop