Blog

スタッフブログ

近年の肩、首コリ原因の最右翼!?

カテゴリ

2012/06/01

nicoスタッフ マサキです。

今日は首、肩コリについて。

俗に言う『コリ』や『ハリ』の主な原因は、長時間同じ姿勢を取り続ける事。

姿勢の善し悪しもさることながら、一番の要因はコレです。

以下、簡単なコリのメカニズムです。

①長時間同じ姿勢をとり続けるなどの要因により、筋組織が硬く縮こまる。

②筋組織への血流が低下。栄養が十分送られず、老廃物がたまり、酸欠状態に。

③発痛物質が発生。コリ感や痛みを感じるようになる。

現代社会では長時間同じ姿勢を取り続ける機会が多く、PCワークなどがその代表例ですが、
近年の首、肩コリ事情の最右翼として、スマートフォン と 携帯ゲームが挙げられると思います。

まず、スマートフォンです。

携帯電話に比べて、情報処理能力が格段にUPしたため、
今までPCでしか出来なかった作業が手元でできるようになりました。

もう一つは携帯ゲーム

携帯ゲーム自体は昔からありましたが、近年、子ども達だけでなく、大人も携帯ゲームを楽しむのが
あたりまえの時代になりました。

この2つに共通するのは、PCやテレビに比べて、とても小さな画面上で、
両手で落とさないように気をつかいながら、指先を繊細に使う点。です。

そうなると必然的に、前かがみで画面を上から覗き込む姿勢になってしまいます。

子どもは大人に比べて疲れ知らずで、身長及び手足も短いため、力学的にも負担がかかりにくいのですが、
大人になると、携帯ゲームなどはすぐに首、肩が悲鳴をあげるでしょう。

毎日熱中してしまって、気付いた時には痛みがとれなくなってしまった。
なんて事にならないよう、知識として身につけていただければと思います。

出来るだけ負担を軽くするには、しっかり背もたれのあるイスで背もたれをつかって、
画面に顔を近づけ過ぎず、前かがみにならないよう心がけましょう。

そして何より、長時間ずっと同じ姿勢を取り続ける事は避けて、
合間合間に肩を回すなどして体を動かしつつ、しっかり休憩をとるようにしましょう。

Pagetop